2019/9/3

学費援助制度

学費ローン・学費分納などの各制度が適用できます。

詳しくはお問合せください。

広告デザイン専門学校「学費納入特例制度」(学費分割納入)

諸事情により学費納入期日までの納入が困難な場合、在学期間中に限り授業料の分割納入ができる制度です。
入学手続きにおいて本制度を希望する場合は、願書提出後、事務局までご連絡ください。
※入学金・維持費・施設費・諸費用は分納対象外
(申し込み用紙をお持ちでない方は、事務局までお問い合わせください。)
■広告デザイン専門学校 事務局
 TEL:052-251-4610/koude@kdps.ac.jp(受付時間/平日9:00〜18:00)

日本学生支援機構「奨学金制度」

優秀な学生に経済援助を与えるため学費を貸与する制度で、返済にも無理がありません。
「第一種奨学金」(無利子貸与)や「第二種奨学金」(有利子貸与)があり、募集時期は4月中旬です。
高校を通して申込みをする入学前予約採用と、入学後に本校を通して申し込みをする在学採用の方法があります。
■日本学生支援機構 奨学金相談センター
 TEL:0570 -666-301(受付時間/平日9:00〜20:00 )

日本政策金融公庫「国の教育ローン」

公的機関から保護者への貸付で利率が低く、上限350万円まで融資を受けることができます。返済期間は最長15年です。
平成27年度より、母子家庭の方などに適用していた、ご返済期間の延長や金利・保証料の低減について父子家庭の方にも、適用されるようになりました。
■日本政策金融公庫教育ローンコールセンター
 ナビダイヤル:0570 -00-8656(受付時間/平日9:00〜21:00 ・ 土曜9:00〜17:00)

オリコ「学費サポートプラン」

WEBで24時間365日、お申し込み可能。ご来店は不要です。審査は最短1日で完了します。
(郵送でお申し込みの場合、オリコに書類が届いてからの審査となります。)
2種類の返済方法から、自分にあった返済プランが立てられます。
■オリコ学費サポートデスク
 ナビダイヤル:0120-517-325(受付時間/9:30〜17:30)

経済的理由により修学困難な学生のための授業料減免制度

本校において修学する意欲と能力のある入学者が、経済的理由により修学を断念することが無いよう、授業料の一部を減免することにより経済的支援を行う制度。
入学した年度の年間授業料の内、200,000円を減免します。
■対象となる方
下記の項目のいずれかに該当し、日本学生支援機構奨学金・
地方公共団体・民間の奨学金等を貸与中又は申請中の方。
(1)生活保護世帯の入学希望者または入学者
(2)個人住民税所得割非課税世帯の入学希望者または入学者
(3)所得税非課税世帯の入学希望者または入学者
(4)保護者等の倒産、失業などにより家計の急変した世帯の入学希望者
   または入学者
(5)入学者もしくは学費負担者が風水害等の災害を受け、入学料の支払いが
   著しく困難であると認められる学生


2019.9

ホームへ先頭へ前へ戻る